GoAzure 2015 ~Microsoft Azure 史上最大のコミュニティイベント~

Live 配信は終了しました。各動画は後日公開予定です

[イベント情報] 2015年1月16日に「GoAzure」開催

GoAzure は、マイクロソフト と Microsoft Azure ユーザーコミュニティ (Japan Azure User Group、通称JAZUG) との共催による、Azure コミュニティイベント です。このイベントに合わせて、「Azure Friday」のオンラインセミナーでもお馴染み、マイクロソフト米国本社の Scott Hanselman が初来日!Keynote に登壇します。また、マイクロソフト社員やJAZUG メンバーの他、スペシャルゲストも参戦!Azure をまだあまりご存じのない方向けから Deepなテクノロジー情報まで、実際にAzureを利用されているユーザーの目線からセレクトした多彩なブレイクアウトセッションを揃えました。様々な言語で実際にアプリを開発するハッカソンも開催。日々進化するMicrosoft Azure の今とそのパワーをご紹介します。
Japan Azure Users Group (JAZUG) とは … Top ページ をご覧ください。

場所
ベルサール渋谷ファースト
〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー
時間
2015/1/16(Fri.) 10:30~20:00
告知

プログラム Program

タイムテーブル (PDF) のダウンロード

時間 Keynote会場
(フロア: B1)
10:30

11:45

Keynote(第1部)

Develop your superpower with the Cloud
Speaker: Scott Hanselman
(Principal Program Manager, Microsoft Corporation)
11:45

12:30

Keynote(第2部)

Enterprise 向けクラウドの選択肢
Speaker: 澤 円
(日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフトテクノロジーセンター センター長)
時間 Room C
(フロア: 2F)
Room A
(フロア: B1)
Room B
(フロア: 2F)
Room D
(フロア: 2F)
HackFest/Party会場
(フロア: B1)
ハンズオン
(フロア: B1 ホワイエ)
12:45

13:15
Sponsor Session-1
(※ランチ付き)
Azureを最も安全にする純国産セキュリティとは
  Sponsor Session-2
(※ランチ付き)
新しい発注!クラウドワークスの活用術
~全国5万社が利用しているクラウドワークスとは?~
 
13:30

14:20
Session 1-1
機能で語るよ!
Azureアレコレ基礎
Session 2-1
[Special Session]
私たちがRubyから学べること
Session 3-1
Infrastructure as Code for Azure

for Business セッション (1)

オンプレミスとクラウドの共存と活用

 
14:35

15:25
Session 1-2
運用管理とセキュリティで考えるAzureのエコシステム
Session 2-2
Azure Websites で作るスケーラブルな PHP アプリケーション
Session 3-2
アプリケーション開発者のためのAzure Active Directory
- 認証とユーザー情報管理まで -

for Business セッション (2)

Azure を利用する上でのセキュリティおよびコンプライアンス上の考慮点

HackFest
アンカンファレンス:
  • w/Scott Hanselman
  • w/池澤あやかさん
    池澤あやかさんとアプリをつくろう (他)

※詳細は当日会場にてご確認ください

  ハンズオン
最新クラウドサービスを利用したWordPressの高速化チューニングノウハウハンズオン
(お昼の部)
15:40

16:30
Session 1-3
Real World Cloud Architectures ~CDPの概念と実装
Session 2-3
標準エンタープライズ Java 開発 on Microsoft Azure
Session 3-3
IoTなどの大量データをStream Analyticsでリアルタイムデータ分析してみよう

for Business セッション (3)

Hybrid Data Management~クラウド時代の Storage as a Service~

HackFest
ワークショップ:
電話・SMS API Twilio ハンズオン
16:45

17:35
Session 1-4
並べて語るよ!
Azure と AWS の3本勝負!
~機能、運用、性能~
Session 2-4
しばやんのCDP実装講座
Session 3-4
Azure MLで機械学習をやってみよう

for Business セッション (4)

自社システムネットワークのクラウドへの拡張と、クラウドを活用した災害対策

HackFest
ワークショップ
SendGridとAzureでお手軽メール送信 ワークショップ
ハンズオン
最新クラウドサービスを利用したWordPressの高速化チューニングノウハウハンズオン
(夕方の部)
17:50

18:40
Session 1-5
Persistence on Azure - Microsoft Azure における永続化
Session 2-5
おばか IoT シンポジウム
Session 3-5
オープンソース.NETとMono、Xamarin の今後について

for Business セッション (5)

Hybrid Cloud環境に対応するための効率よい運用管理とは

HackFest
ワークショップ:
Photonでオンラインゲーム作っちゃおうワークショップ
19:00

20:30
 
Party
(※未成年者の参加はお断りしていますので予めご了承ください。)
 

セッション情報 Session

Session 1-1

Session 1-1 スピーカー

セッションタイトル
機能で語るよ!Azureアレコレ基礎
スピーカー
JAZUG女子部/株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 安東 沙織
JAZUG女子部/株式会社富士通ラーニングメディア 今村 可奈
[Guest]
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 𡌶 俊介
セッション概要
「クラウドは知ってるし、使い始めてもいる。Azureも一応名前は知ってる、でもAzureってどんなサービスがあるの?」 「Azureのアップデートや機能追加が早すぎて、ちっとも追いつけないよ!」 そんなAzureビギナーなアナタに向けて、50分で現在(いま)のAzureをざっくりと解説します。 セッション中の一部では、「パブリッククラウドと言えば、あのクラウドっ!」という製品とAzureのサービスをマッピングしながら、Azureの世界観や特徴を紹介します。

ページトップへ戻る

Session 1-2

Session 1-2 スピーカー

セッションタイトル
運用管理とセキュリティで考えるAzureのエコシステム
スピーカー
JAZUG女子部/株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 安東 沙織
JAZUG女子部/株式会社富士通ラーニングメディア 今村 可奈
[Guest]
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 高畑 知也
トレンドマイクロ株式会社 栃沢 直樹
セッション概要
「Azureの概要や個々のサービスについては、ぼんやり分かったけど、実際にはセキュリティとか運用管理とか、どうすればいいの?」、「クラウドって、運用管理やセキュリティも楽になれるの?」そんなAzureビギナーなアナタの疑問にお答えします!セキュリティや運用管理について、代表的な製品をベースに50分でガツンとご紹介します。

ページトップへ戻る

Session 1-3

Session 1-3 スピーカー

セッションタイトル
Real World Cloud Architectures
~CDPの概念と実装
スピーカー
JAZUG
酒井 達明
森島 政人
セッション概要
オンプレとクラウドの長きにわたる戦い、求められる可用性、高まるスケーラビリティ。次々と迫る分散環境に、混迷するクラウド世界を救うため2人の戦士が立ち上がった。
クラウドに最適化されたアーキテクチャ実現に求められるポイントと実際適用すべきシーンを、2014年発売「クラウドデザインパターン」の監訳者が解説します。「使える」アーキテクチャ設計の極意(?)を伝授!

ページトップへ戻る

Session 1-4

Session 1-4 スピーカー

セッションタイトル
並べて語るよ!Azure と AWS の3本勝負!〜機能、運用、性能〜
スピーカー
JAZUG女子部/株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 安東 沙織
JAZUG女子部/株式会社富士通ラーニングメディア 今村 可奈
[Guest]
株式会社システムコンサルタント 足利 惟
株式会社グラニ 田中 孝佳
セッション概要
仕様ベースでの比較が多い Microsoft Azure と AWS ですが、実案件でこれらクラウドサービスを利用しているエンジニアが実案件から得たノウハウベースでの比較を行います。お互いのクラウドの良いところと悪いところ、実運用におけるベストプラクティスを含めたノウハウを語って頂きます!

ページトップへ戻る

Session 1-5

Session 1-5 スピーカー

セッションタイトル
Persistence on Azure - Microsoft Azure における永続化
スピーカー
JAZUG / kyrt 近江 武一
セッション概要
Azureの様々な永続化、Azure Storage Table/Blob/Queue、仮想ディスク、テンポラリーディスク等の理解に必要な基本的な概要、各サービスの関係、使い分け。
Azure Storageのリプリケーション、LRS,ZRS,GRSの概要、利用上の注意点などについて紹介します。

ページトップへ戻る

Session 2-1

Session 2-1 スピーカー

セッションタイトル
[Special Session] 私たちがRubyから学べること
スピーカー
Ruby開発者
まつもとゆきひろ
セッション概要
★GoAzure スペシャルセッション★
Rubyの祖として現在でも自ら開発を継続し、またオープンソースとして世界中の開発者による自発的なRuby開発をリードされている、まつもとゆきひろ さんにご登壇いただきます。言語自体の開発を始めた経緯やオープンソースとの関わりなど自らのご経験から、OSや開発言語、プラットフォームを問わず全ての開発者への皆様にメッセージをお話しいただきます。

ページトップへ戻る

Session 2-2

Session 2-2 スピーカー

セッションタイトル
Azure Websites で作るスケーラブルな PHP アプリケーション
スピーカー
1×1株式会社
代表取締役
新原 雅司
セッション概要
昨今、PHP アプリケーションを動作させる環境として PaaS に注目が集まっています。スケーラブルな PHP アプリケーションを運用するのに適した PaaS が台頭してきたのが、その大きな要因です。
このセッションでは、PHP アプリケーションを運用する環境として Azure Websites をご紹介します。Azure Websites は、手軽に Web アプリケーションを起動できるのも利点の一つですが、それだけではありません。
ここでは、スケーラブルな PHP アプリケーションを Azure Websites で運用する構成を見ていき、実際の現場での活用を探っていきます。

ページトップへ戻る

Session 2-3

Session 2-3 スピーカー

セッションタイトル
標準エンタープライズ Java 開発 on Microsoft Azure
スピーカー
日本オラクル株式会社
Java エバンジェリスト
寺田 佳央
Microsoft Corporation
Developer Experience & Evangelism
佐藤 直生
セッション概要
Microsoft と Oracle は 2013 年 6 月エンタープライズ・パートナーシップを発表しました。これにより Oracle Database, WebLogic Server, Java 等が容易に Microsoft Azure 環境で動作できるようになった他、Oracle からの完全なサポートを受ける事もできます。 本セッションでは、Microsoft Azure 環境における標準的なエンタープライズ Java アプリケーション開発にフォーカスし、WebLogic を用いて、オンプレミス環境からパブリック・クラウド環境まで、環境を問わず簡単に実装できる事をご紹介します。Microsoft Azure 環境で Java EE のサービス提供をご検討中の皆様どうぞお越しください。また Oracle のクラウドに対する取り組みも少しご紹介します。

ページトップへ戻る

Session 2-4

Session 2-4 スピーカー

セッションタイトル
しばやんのCDP実装講座
スピーカー
ソーシャルグリッド株式会社 芝村 達郎
JAZUG/kyrt 近江 武一
セッション概要
Websitesの伝道師、この世に並ぶものが居ないと称される、しばやんが、「Azureのクラウドデザインパターン(CDP)の本を読んだけど、それって実際どう使うの?」という人からアドバンスドなユーザーまでを対象に、アプリケーションの中でパターンがどう使われるのかを実装視線で解説。
書籍だけでは分からない、パターン活用の妙味を披露します。

ページトップへ戻る

Session 2-5

セッションタイトル
おばか IoT シンポジウム
モデレーター
JAZUG 橋本 圭一
セッション概要

ムダにかっこよくて、かゆくないところにも手が届く、ばかばかしくて面白い「おばかアプリ」が帰ってきた!
今回のお題目は IoT、デバイス×クラウドのコラボレーションによる「おばかIoT」、IoTの先駆者たちが最高の技術を駆使 (無駄遣い?)して、おバカ的用法を全力で競い合う夢のシンポジウムです。イグノーベル賞受賞者の栗原一貴さんも参戦決定、デバイスとクラウドの未来を括目せよ。

[登壇者 (予定) ]
栗原一貴さん (Tetris 3D) / 中澤優子さん (XBen) / 野崎錬太郎さん (ユカイロボ) / がりっちさん (なで充ヘッドホン) / 谷口 慈行さん / ウマイダーQ(吉田さん、竹澤さん) (ウマイダー・クインテット) / 松本 直人さん

ページトップへ戻る

Session 3-1

Session 3-1 スピーカー

セッションタイトル
Infrastructure as Code for Azure
スピーカー
JAZUG 青木賢太郎
JAZUG 亀渕 景司
セッション概要
ネットワークインフラからサーバシステムまで全てをプログラムで書くことが可能になり、アプリケーションのようにシステムの構築や運用を自動化することが可能になりました。このセッションでは自動化の要、Azure AutomationやResourceManager、Chef/Puppet/PowerShell DSCなどの構成管理までまるっと概要をお伝えし、AzureでのDocker最新情報も合わせて紹介します!

ページトップへ戻る

Session 3-2

Session 3-2 スピーカー

セッションタイトル
アプリケーション開発者のためのAzure Active Directory
- 認証とユーザー情報管理まで -
スピーカー
JAZUG 青木賢太郎
JAZUG 亀渕 景司
セッション概要
アプリケーションのための認証基盤であるAzure Active Directoryの特徴や、アプリケーション開発に使用するIdentityライブラリの状況、そして単一組織と複数組織向けのWebアプリ開発について、アプリケーション開発者の視点で概要から応用のエッセンスまで紹介します!

ページトップへ戻る

Session 3-3

Session 3-3 スピーカー

セッションタイトル
IoTなどの大量データをStream Analyticsでリアルタイムデータ分析してみよう
スピーカー
Capy Inc. 富樫 英雅
セッション概要
モノから送られてくるデータ。1秒間に1つ発生するデータでも、数百万のモノが存在すると1秒間に何百万ものデータが発生することになる。これらの大量に発生するデータをリアルタイムにデータ処理し、瞬時に次のアクションに繋げるには?Azure Stream Analyticsを中心としたAzure Blob Storage、Azure Event Hubs(AMQP/HTTPS)との連携、そしてFluentd Plugin。開発者のためのビックデータのリアルタイム分析テクノロジーを紹介します!

ページトップへ戻る

Session 3-4

Session 3-4 スピーカー

セッションタイトル
Azure MLで機械学習をやってみよう
スピーカー
株式会社オークファンサービス 基盤技術部 部長 得上 竜一
セッション概要
最近ではどのアプリケーションにも使われている機械学習。やってみたいけどどこから始めてよいのかわからない。アルゴリズムは知っているけど、データ整理、アプリへの実装に時間がかかりモデル作成に集中できない。Azure MLを使えばどこまでできるか?開発者のために鍛え抜かれた新しい機械学習プラットフォームの威力を紹介します!

ページトップへ戻る

Session 3-5

Session 3-5 スピーカー

セッションタイトル
オープンソース.NETとMono、Xamarin の今後について
スピーカー
Xamarin Inc
Software engineer
Mono project hacker
榎本 温
セッション概要
Xamarinの開発メンバーとして、主にAndroid製品の開発に携わっており、Monoの開発に従事してきた経験が長い 榎本 温 氏が、Monoの概況、MSのソースコード公開の詳細、そのmonoへの取り込み作業の現状、それらを踏まえたXamarinの大まかな方向性、などに紹介します。乞うご期待!

ページトップへ戻る

ハンズオン

ハンズオンタイトル
最新クラウドサービスを利用したWordPressの高速化チューニングノウハウハンズオン
お昼の部/夕方の部
ハンズオン概要

プライム・ストラテジーがこれまでの大型案件の受託開発で培ってきたWordPressノウハウを元にMicrosoft Azureのチューニングやスケーラビリティ、パフォーマンスアップのお話しや手を動かしながらサーバやWordPressのセットアップを体験できる2部構成となっております。

※ハンズオン参加には、Go Azure の登録に加えて、部ごとに下記サイトでの登録もお願いします (Peatix サイトへ移動します)。
お昼の部 参加登録ページ | ▼ 夕方の部 参加登録ページ

ページトップへ戻る

HackFest

GoAzure のもう一つの楽しみ方、それはHackFest。一人でもグループでも参加OK、アンカンファレンスではScottや池澤あやかさんにその場で質問しちゃおう。AzureやVisual Studioはもちろん、OSSを使ったアプリの開発や便利なサービスをお試しできるワークショップも開催、ご自分のマシンを持ち込んでいただいて楽しめます。セッションに疲れたとき、マシンやデバイスの充電が必要になったときも、ぜひ覗きに来てください!

アンカンファレンス

Scott Hanselmanや池澤あやかさんのミニセッションなど、参加型プログラムをご用意。セッションのスピーカーやマイクロソフトのエバンジェリストも飛び入り参加?! 詳細はまだまだヒミツ★お楽しみに!

ワークショップ

電話・SMS API Twilio ハンズオン
スピーカー
Twilio for KDDI Web Communication
デベロッパーエバンジェリスト
宋 珠憲
概要
Twilioは、みなさんのサービスやシステムをアプリ・ハードウェア関係なく、たった数行のコードで電話とお繋ぎ致します。今回、Azureの「Visual Studio Online」上で6行ぐらいのコードを作成し、電話による「メッセージ再生、録音、音声ファイルの再生」をみなさんと試してみたいと思います。両サービスの驚きのシンプルさを皆様にお伝え致します。
SendGridとAzureでお手軽メール送信 ワークショップ
スピーカー
株式会社構造計画研究所 SendGrid
エバンジェリスト
中井勘介
概要
いつも厄介なメール送信。Azureから送信する場合は、わざわざメールサーバを準備しなくてもSendGridだけで簡単に実現可能です。本ワークショップでは、SendGridが用意している豊富なAPIを使い、Azure Webサイト、Visual Studio Onlineから実際にメールを送信します。月間130億通以上の配信実績を誇るSendGridのサービスを体感してみましょう。

ページトップへ戻る

Sponsor Session-1

セッションタイトル
Azureを最も安全にする純国産セキュリティとは
スピーカー
ハミングヘッズ株式会社
顧問
石津 広也
セッション概要
バッファーオーバフロー攻撃すら防ぎ、Azure 上で動作する、Windows サーバをより安全快適に守る純国産セキュリティ技術 DefensePlatform の特徴と Azure への導入について簡単にご紹介いたします。既存のアンチウイルス製品とも共存でき、標的型攻撃等未知の攻撃からも防御可能な DefensePlatform で Azure を更に積極的に活用しましょう。
※ランチ付き

ページトップへ戻る

Sponsor Session-2

セッションタイトル
新しい発注!クラウドワークスの活用術 ~全国5万社が利用しているクラウドワークスとは?~
スピーカー
株式会社クラウドワークス
エンタープライズ事業部 部長 高林 努
セッション概要
日本最大級のクラウドソーシングサービス『クラウドワークス』を活用した、これまでになかった発注方法をご紹介。
上場企業を始めとする5万社以上に加え、経済産業省、国土交通省など政府6省を筆頭として約20の都道府県・地方自治体なども利用。ITビジネスからモノづくりまで27万人のプロフェッショナルに発注できるクラウドワークスの活用術をお伝えします。

ページトップへ戻る

スポンサー Sponsor

Food & Beverage

  • ハミングヘッズ株式会社
  • CrowdWorks (株式会社クラウドワークス)
  • ネスカフェ アンバサダー (ネスレ日本株式会社)
  • 株式会社伊藤園

Media

  • ASCII.jp
  • @IT
  • 株式会社BCN
  • ITpro
  • ソフトバンクコマース&サービス株式会社
  • Build Insider
  • CNET Japan
  • ZDNet Japan
  • Web Designing (株式会社 マイナビ)

Community / Organization

  • iOSコンソーシアム
  • LPI-Japan
  • 日本 PHP ユーザ会 (Japan PHP Users Group)
  • Twilio (株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ)
  • SendGrid
  • 日本Androidの会(日本アンドロイドの会)
  • 日本Javaユーザーグループ
  • Photon Realtime